Search

【No.34】 A connection between Fujiwara no Hidesato and Minamoto no Yoritomo


History beginner blog No.34

Author:Yumeka Saito




みなさんこんにちは!

前回の記事では、栃木の武将「藤原秀郷」の子孫「西行(さいぎょう)」の有名な桜の木について書いてみました☆ 記事を書いたその次の日に早速「西行桜」のある栃木県大田原市の「法輪寺」へ伺ってきました!!西行桜はもちろん!神社や杉並木、庭園、そして大きな天狗も発見し、とにかく神秘的な場所でした☆ ぜひみなさんもドライブや散歩がてら法輪寺へ行ってみてはいかがでしょう?♪

▼前回【第33回】秀郷の子孫の名前がつけられた桜がある!?▼













では!今回のブログに参りましょう!

つい昨日ツイッターで2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第二次出演者発表の告知が公開されましたね。そこで、今回は「鎌倉殿の13人」のことの発端である人物「源頼朝」と栃木の武将「藤原秀郷」の意外な繋がりを歴史初心者目線で書いていきたいと思います!



■武士団から武士政権へ!


平安時代(今から1000年以上前)栃木の武将「藤原秀郷」が武士団を成立し、

その頃から「武士」が始まった!と「かんたん年表」でも書いてありますね!






そこから約200年の時が経ち…

みなさんも一度は聞いたことがある「鎌倉幕府」が始まりますが、

鎌倉幕府は「武家政権」というものとのことです!



武家政権とは?

武家の中心を長として、地方社会を支配する武士層を握った中央政権を指す。

「武士政権」とも呼ぶ。



つまり…鎌倉幕府の時代は武士中心の社会だった!?ということなのでしょうか(ふむ~。。。)

そんな武士中心の鎌倉幕府の「初代征夷大将軍!」として知られている超有名武将が

「源頼朝(みなもとのよりとも)」なんです!(おぉ~!!!)



▼源頼朝について図鑑でみる♪









■頼朝が秀郷の子孫から受け継いだ「あるもの」



武士の時代の中心人物だった「源頼朝」ですが、

その「武士」のはじまりと言われているのが、栃木の武将「藤原秀郷」なのです!

(もうすでに頼朝と秀郷の繋がりが見えてきた気がする…)

ただ、頼朝が秀郷の子孫から受け継いだものがあったとのことです。

それは、「吾妻鏡」という書物に書かれているらしく、読んでみよう!と思う前に、歴史が苦手な私は、事務局の知恵袋 岡ジィに聞いてしまいました!(汗)

▼吾妻鏡について

http://www.archives.go.jp/exhibition/digital/rekishitomonogatari/contents/08.html

岡ジィの話によると、吾妻鏡には「秀郷の子孫 西行法師(前回のブログにも登場しましたね!)から源頼朝へ秀郷流の武術(流鏑馬 やぶさめ)を教えた」と記されているのことです!



■秀郷ブランドはやっぱり存在した!



秀郷の子孫 西行から頼朝へ受け継がれるくらい、秀郷は「武芸の開祖」としても知られているんです。

でも、残念かことに武術を受け継いだ源頼朝の方が、開祖の秀郷よりも今では知られていますよね。。

だからこそ!

今回のブログでは、頼朝と秀郷の武術・武芸を通した繋がりを紹介させてもらいました!

みなさんは、秀郷の子孫 西行法師と源頼朝のストーリーをご存知でしたか??

私は、相変わらず知らなかったのですが、、知ってより栃木の武将「藤原秀郷」を尊敬しました!(いや~、ほんっとにすごい武将だわぁ~。)

はい!ということで!今回のブログはここまでとします!

次回は、5月に藤の花が見頃になるということで、藤原氏と関係ありそ~うな「藤の花と藤原氏」の関係について歴史苦手目線で書いてみたいと思います!

いつも最後まで愛読いただきありがとうございます!

では!次回のブログでお会いしましょう~♪




*English summary*

You probably know the name “ Minamoto no Yoritomo” who was the first leader of the Kamakura shogunate. In fact, he and Tochigi’s busho “Fujiwara no Hidesato” have few things in common. For example, the Kamakura shogunate was based on Bushi/Samurai society. And that “Bushi/samurai” was founded by Fujiwara no Hidesato. It means what Hidesato has started carried on to Yoritomo. Besides that, in Azumakagami ( Japanese History book), Hidesato’s descendant “Saigyo-Hoshi” told Yoritomo how to archery with Hidesato’s style. As his style was very popular around that time.

▼Get to know more about Bando Samurai▼

https://en.bando-bushi.com/bandobushitoha




▼ 下のタグから共通記事・ページをご覧いただけます♪ ▼

0 views

■ カテゴリー別

■ 最新記事